販促効果アップの情報

企業名が印刷されたノベルティ

ノベルティなどの販促品として効果が高いものってどんなものでしょうか?その人気の例は企業名が印刷されたグッズです。たとえば、企業の名前が印刷されたメモ帳やカレンダー、ポストイットなどの文房具や日用品です。企業がお客様に配るノベルティのなかでも、どのようなものだと、効果が高いと言えるのでしょうか?ノベルティを配る目的は、企業の名前を覚えてもらうことです。そう考えますと、日々の生活のなかで、使用頻度が高いものが良いでしょう。また、長い期間使用できるものが良いでしょう。とにかく、企業の名前が使う人の目に触れる機会が多くなるようなものが良いでしょう。

名前の印刷によって

企業の名前が印刷されたグッズは、使う人の目に触れる機会が多いこと、また、使っている期間が長いことによって、より高い効果を得ることができます。そのため、ノベルティ自体を何にするかという選択が大切であると言えます。多くの企業でこぞって、変わったものや便利なグッズをノベルティに選んでいることが多いですが、実は、以外とシンプルなものの方が使ってもらえる機会が多いのです。「あっても困らないもの」よりも、「なくては困るもの」の方が、販促品としての効果は高いと言えるでしょう。せっかく企業名が印刷されているので、見てもらわなけばもったいないですよね。

新着情報

2012-09-26 名前の印刷があるとが追加されました。
2012-09-26 企業名の印刷のおかげが追加されました。
2012-09-26 名前の印刷によってが追加されました。
2012-09-26 トップページが追加されました。